SUPERVION TABLOID

「オールド・ブラウン愛好家」

世界各地に息を潜めているBraun コレクター。

スーパービオンを通じてお近づきになれた海外のコレクターを少しご紹介。古き良きブラウン社に魅了されコツコツと集めてきた品々を見せてもらいます。彼らに共通しているコトは、とにかくモノの扱いが丁寧であるということと腰が低い。人口100万人のドイツ北西部ケルンの街に住むBraunコレクターヘルベルト・ボーン氏。1958年からBraunの魅力にとりつかれ10年ほど前から集めだしたオールド・ブラウン製品の数々。自宅のリビングに鎮座するBraun社のAtelier システムは今も健在。いまの時代にブラウン菅テレビを満喫しているというツワモノです。ドイツ人収集家ヘルベルト・ボーン氏の腕時計コレクションは総数32本、状態もピカイチでレプリカは無しの凝りっぷり。圧巻です。

 

 

Q. いきなりですがヘルベルトさんはBraunマニアですか?

 

ヘルベルト氏:  はい。かなり熱心なコレクターです(笑)特にBraunの腕時計は1977年発売モデルから全シリーズの全アイテムを所有しています。再版モデルではなく、すべてオリジナルのコレクション。腕時計のほかにも置き時計や計算機、もちろんラジオなども集めましたよ。だいぶ昔からBraunのファンですよ。

 

Q. すべてオリジナルの腕時計コレクション時計とは凄いです。

あなたの1番のお気に入りのアイテムは何ですか?

 

ヘルベルト氏: 腕時計は別と考えて、わたしのフェイバリィティは1973年のFunctional DN18とDN42アラーム時計。コレクションの置き時計のなかでもFunctionalは別格です。

 

Q. 日常でもオールドブラウン製品を使用しているのですか?

 

ヘルベルト氏: もちろん。鑑賞用などではなく日常の生活の一部です。

いまでもBraun CC4やPA4などは毎日使用していますよ

 

 

Q. 日常で使用できるなんてヴィンテージ冥利に尽きますね。

 

ヘルベルト氏: そうですね。何十年前のモノですがいまだに使えますからね。

 

 

Q. ところで腕時計を1本譲っていただくことは可能ですか?

 

ヘルベルト氏: わたしから? オールド・ブラウンはコレクター間でも取引が盛んです。安くはありませんよ(笑)ブラウン時計の型式、DWとAWというのはデジタル・ウォッチとアナログ・ウォッチのことなんです。知っていましたか?

 

 

 

2013年5月27

 

 

 

 

 

 

すべてヘルベルト氏の所有        画像の無断使用・転載は固く禁じます。

WWW.SUPERVION.COM